シャツインスタイルを失敗しないためのポイントは?

シャツインスタイルを失敗しないためのポイントは?

注目のシャツインスタイル

シャツの裾をスカートやパンツなどの中に入れた着こなしの方法を、シャツインスタイルと言います。

一般的に襟が付いているデザインのものが多いシャツは、普通に着こなしてもきちんとした印象を与えてくれますが、裾を中に入れる事によってより清潔感あふれるコーディネイトを作ることができます。

しかし、ただ単純に裾を中に入れるだけでは、コーディネイトは完成しません。おしゃれに見えて、なおかつスタイルアップ効果も期待できるコーディネイト方法をご紹介します。

スカートに合わせるシャツインスタイル

スカートにシャツインスタイルを合わせるなら、ハイウエストの物を選ぶとバランスが良いです。

ミニスカートやロングスカート、またはタイトかフレアーであるかなど、シルエットによって大きくイメージが左右されるのがスカートと言うファッションアイテムですが、シャツインの着こなしの場合には、どのようなシルエットでもハイウエストのものが好相性です。

シャツインスタイルでパンツファッションをさらにかっこよく

パンツにシャツインスタイルを合わせるなら、ローウエストの物を選んでみてはいかがでしょうか。

全体的に細身で骨盤がストレートタイプの方は、ローウエストのボトムスがお似合いです。

ウエストも細く見えますし、七分丈などの丈の短い物を選んで足首を見えるようにすれば、さらに華奢でスタイル良く見せる効果が期待できます。

パンツは、タイトなデザインの物でも、ゆったりとしたシルエットの物でもどちらもカッコ良いシルエットが作れることでしょう。

■参照サイト
小物を上手く取り入れてレディースファッションレベルをアップ!
ファッションで悩んでいる女性は多い!|NOIZE-IAC
服選びの疑問をココで解決!明日からもう迷わない!

タイトルとURLをコピーしました